「香水」「フレグランス」「コロン」は何が違う?言葉の違いを解説!

公開日:2022/09/15   最終更新日:2022/08/30

香りを楽しむアイテムとして、香水やフレグランス、コロンなどがあります。これらの違いについてよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

どれも香りを楽しめる製品ではありますが、それぞれ違いがありますので、違いを理解したうえでどれを使うか決めるのがおすすめです。ここでは香水やフレグランス、コロンの違いをお伝えします。

フレグランスは香り製品全般のこと

香りを楽しむ製品はたくさんありますが、フレグランスはこれらの製品を相称しています。香り製品全般をフレグランスと呼んでいるのです。たとえば、香り付きの石鹸やボディ―ローション、ボディミルクなどもフレグランスに分類されます。

香水もフレグランスと同類とされるのですが、厳密には違っていて、香水はパルファンと呼ばれています。しかし、日本ではフレグランスの中に香水も含まれていますので、広義では香水もフレグランスと呼んで問題ないでしょう。

フレグランス製品は、室内で香りを楽しむルームフレグランスも含まれます。香水の入っているボトルに木のスティックを入れて香りを楽しむルームフレグランスや、蓋をあけて室内に置くだけで香りを楽しめる固形タイプなどがあります。

またアロマキャンドルやアロマディフューザーもルームフレグランスの一種ですし、ドラッグストアで販売されている芳香剤もフレグランスになります。

香水はフレグランスの一種に分類されるもの

日本では香水もフレグランスの一種と分類されることが多いです。香水は、エタノールと香料が使われている製品で、4つに分類できます。

香水の分類について

香水は、パルファン・オードパルファン・オードトワレ・オーデコロンに分けることができます。それぞれの違いとして賦香率と持続時間があげられます。

パルファンの賦香率は、およそ1530%で、持続時間は57時間ほど。オードパルファンの賦香率は、およそ815%で、持続時間は5時間前後です。

オードトワレの賦香率は、およそ58%、持続時間はおよそ34時間、オーデコロンの賦香率は、およそ35%、持続時間は12時間程度です。

ただし、製品によって多少違いがあるため、あくまで目安として捉えてください。香水の商品名や箱、瓶などにどの種類に該当するのか記載されているので、購入する際は確認しておきましょう。

それぞれの香水の特徴は?

それぞれの香水は、持続時間以外にどのような違いがあるのでしょうか。パルファンは、少量でとても良く香ります。豪華で上質な香りを楽しめる香水で、フォーマルな席に向いています。

オードパルファンは、パルファンとオードとトワレの中間に位置する感じで、比較的カジュアルなシーンでも使いやすいです。

オードトワレは、ポピュラーで多くの方に使われる香水で、男性でも使いやすいです。オーデコロンは、全身に使っても強く香りが出ません。ふんわり香りを楽しみたい方や、香水が初めての方にもおすすめです。夏場も使いやすいでしょう。

香水は香りが変化する

香水は、時間とともに香りが変化していきます。最初に感じられる香りと、最後に感じる香りは違いがあるので、購入する際は香りの変化も確認しておきましょう。使われる香料の揮発度によって香りの段階が違ってきます。

保存方法に気をつけよう

香水は、開封したら少しずつ香りがとびやすくなっていきます。保存状態が良くないと、香りが変化してしまうこともあるので、注意してください。高温多湿を避けて保管しましょう。

部屋に置きっぱなしにしてしまうと真夏は室温が高くなるので注意したいところです。可能であれば冷蔵庫に入れておくと良いでしょう。

コロンは香水の一種に分類されるもの

香水の一種に分類されるコロンは、持続時間が短く香りが優しい商品です。香りの強い香水は、身体の一部分にしかつけることができませんが、コロンの場合は全身に使いやすいです。全身からふんわりと良い香りを出すことができます。

コロンは香りの持続時間がおよそ1時間から2時間です。香りを持続させたい場合は、頻繁につけなければいけません。この点はやや面倒ですが、香りを強く出してはいけないシーンでは、これくらいの持続時間のほうが最適と言えます。

また、香水の香りに酔いやすい方もいますので、初めての香水であれば、まずはオーデコロンから試すのもおすすめです。オーデコロンは、さっぱりした香りが多く、年齢、性別問わず使いやすいです。コロンは、パッケージに「EDC」と記載されています。

まとめ

香水、フレグランス、コロンの違いについてお伝えしました。フレグランスは香り製品全般のことをさしますので、香水だけではありません。

香水には4つの種類があり、種類によって香りの広がり方も持続時間も異なります。香水は良い香りを楽しめて、相手に印象を残すことができますが、TPOに合わせて使う必要があるので、選ぶ際は香りの変化も確認して決めるようにしましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

香水にはさまざまな種類がありますが、ほのかに香りを楽しみたいという人に人気なのが練り香水です。練り香水は液体香水よりも香りが柔らかなモノが多いので、初めて香水を使うという人にも使いやすいでし

続きを読む

男性の方は、モテる香りについて知りたいと思うことがあるのではないでしょうか。香水は女性が使うモノと思っている方もいるかもしれませんが、実は男性用の香水もとても人気があります。今回は自分に合う

続きを読む

香水を使うのが初めてという場合、どのような香水を選んだらよいのか悩むのではないでしょうか。香水はとてもたくさんの種類があるので、自分に合う香水を見つけるのは大変ですね。この記事では、女性にお

続きを読む

お気に入りの香水があるという人もいれば、なかなか好きな香りの香水が見つからないと悩んでいる方もいるでしょう。香水はたくさんの種類があるので、お気に入りの1本を見つけるのに時間がかかってしまい

続きを読む

香水は、身にまとうだけでなくお家で楽しむという使い方もあります。コロナ禍で外出することが少ないと、香水をつけて出かけることも減ってしまいますね。しかし、お部屋でリフレッシュする際に香水を使う

続きを読む

香水はさまざまな種類があるので、購入する際にテスターで香りを確認する人は多いのではないでしょうか。しかし、時間の経過とともに香りが変化するものが多いので、テスターで試しただけではなかなか香り

続きを読む

香水と一口にいっても香りの強さや持続力により、パルファム、オーデパルファム、オードトワレ、オーデコロンの4種類に分類されます。本記事では、それぞれの種類の特徴とともに基本的な付け方を解説しま

続きを読む

香水は1つボトルを購入するとあまってしまうこともあります。使っている香りに飽きてしまって新しい香水を買ってしまうという人もいるでしょう。しかし、あまっている香水ももったいないのでなんとか使い

続きを読む

香水が好きでたくさん集めているという方もいるのではないでしょうか。香水をコレクションしている場合、注意したいのが保管方法です。香水は開封したら少しずつ劣化が進みます。そのため、正しく保管して

続きを読む

香水には、オーデコロン・オードトワレ・オードパルファン・パルファンと言った種類がありますが、種類によって香りの持続時間に違いがあります。そしてそれぞれの香水はずっと同じ香りが持続するわけでは

続きを読む